庭の手入れに驚く女性

大切なマイホーム。一番悩むのが、お庭の手入れですよね。映画に出てくるような素敵なお庭にしたいものです。しかし、庭の手入れは様々な方法があり、目的と環境に適した物を選ばなければいけません。

また、SNS等で発信されているお庭のお手入れ方法も、気を付けなければならないことがあります。取り返しがつかなくなるものも・・・。

今回庭の手入れ方法を知って、理想の庭を手に入れましょう!

危険?庭の雑草の手入れを放置するとどうなる?

庭とシャボン玉

もちろん、庭の手入れをしないのはデメリットだらけです。では具体的に、庭の手入れをしないとどのような事が起きるのか解説していきます。

庭の見栄えが悪い!

庭の雑草が伸びてしまうと、庭の見栄えが悪くなります。つる系の植物は、家の外装や入口にはびこってしまいかなり外観が悪くなってしまいます。

どんなに良い植物を植えても、これではどうしようもありませんね。

さらに、ご近所トラブルにもつながってしまう可能性もあります。雑草が隣の家や、道路にはみ出してしまったら迷惑になってしまいます。

花粉などの健康被害が出てしまう

雑草の中には、ブタクサなど花粉症を引き起こす物があります。多くの雑草が身近にあることで、部屋の中に花粉が入り込みます。

花粉症の人にとっては、庭に雑草があることは健康に良くありません。

庭が蜂や蛇など害虫の住処に

雑草が生い茂ると害虫の住処になってしまいます。雑草は多くの生き物にとって、身を隠すこともできますし、生活しやすい環境になるのです。

もしスズメバチなどが住みついてしまったら、自分での処理は危険です。なるべく予防はしたいですね。

自分で解決?庭の雑草をセルフ手入れでしてはいけないことがある!

水を挿す

庭の雑草は、どうお手入れしていますか?

お手入れ方法は、様々な方法があります。しかしやってはいけない事や、お手入れ方法としてはおすすめしない方法があります。

庭の手入れ方法の知識をしっかり身に付け、失敗をしないようにしましょう。

塩をかけるのは絶対NG

塩水をかけると雑草は枯れます。塩分濃度が高い土地では、植物は育たないのです。しかし、塩水の塩化ナトリウムという成分は自然に分解されません。したがって、土の中に成分が残ってしまうのです。

そこに、雨などで隣人や近くの農家に塩化ナトリウムが流出してしまったら、どうなるのでしょうか?土壌の質が悪くなり、土地の改善をしなくてはいけなくなります。そうすると多額の費用がかかってきてしまうのです。

なので絶対に雑草の手入れで、塩水をかけるのは止めましょう。

セルフで砂利をひくと雑草が出る

雑草の対策として、砂利やコンクリートを敷くことが挙げられます。しかし注意しないといけないことがあります。

素人がセルフで砂利をひくと、雑草が残っていて砂利の間から草が出てきてしまいます。せっかくお手入れをしたのに、見栄えが悪くなってしまいますね。

さらに、砂利を敷いた後のお手入れは難しくなってしまうのです。

繁殖力の強い植物を植えるのは止めておこう

庭の雑草の手入れ方法としては、ミントなどの繁殖力の強い雑草を植える方法もあります。ハーブ系の植物は生命力が強く、繁殖しやすいので適していると言われています。

しかし一見雑草はなくなりますが、ハーブも扱いが難しく匂いが強いために枯れて残った後は悪臭を放ちます。

なので繁殖力の強い植物を植えて、雑草の対策をすることは止めておいた方が良いでしょう。

おすすめの庭の雑草をお手入れする方法3選!困ったらプロに相談

きれいな庭

一般的な方法は草むしりをする

除草剤は強力ですが、お子さんやペットを飼っているご家庭は適していません。除草剤として市販されているものでも、農薬ですので使用しない方が良いでしょう。

なので草むしりをする方法を取っているご家庭が多いです。最近は1万円前後で草刈り機を購入することもできるので、簡単に手入れすることができます。

反面、お手入れが簡単な分、夏場はすぐに雑草が生えてきてしまいます。何度も対応しないといけないのが面倒です。

除草シートを敷く

除草シートは簡単でしかも安全に使用することができます。しっかりと草むしりをした後に、シートを敷くだけで、簡単に防草対策をすることができます。

しかし、シートを庭に敷くために見栄えは良くありません。さらに、しっかりしたシートを使わないと、シートが破れてしまうということもあります。

それでも困ったら?プロに相談しよう

砂利を敷いたり、除草シートを敷くことで雑草が生える事を防止してくれます。しかし素人が行うと、どうしても見栄えが悪かったり、失敗してしまいます。

自分で対応することが難しいなと困ったら、専門のプロに相談すると良いでしょう。草むしりだけではなく、手入れの難しい生垣の刈り込みや防草対策もしてくれます。

1度に庭のお手入れを相談できるので、便利ですね。

まとめ

今回は庭の雑草のお手入れ方法について解説しました。庭の雑草の手入れは面倒ですし、虫に刺されたり日に焼けたりします。なのでなるべく簡単に、綺麗なお庭を手に入れたいものです。

専門のプロはお庭に詳しく、確実な作業をしてくれます。防草シートや草むしりは自分でやると雑草が残っていて失敗してしまうこともあります。さらに除草剤は小さなお子様やペットのいる家庭では適していません。

なので安全で丁寧なお庭のお手入れをしてもらえる、プロに相談することがおすすめです。お庭の雑草のお手入れはプロに任せて、綺麗なお庭でおうち生活を楽しみましょう。